沖縄で愛犬りんと、とぅるばる生活《管理人:ゆ-き》
by yuuki-rin2
カテゴリ
りん
沖縄生活
Link
お気に入りブログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
げいじゅつの秋
昨晩、私の陶芸の師匠の所に行って来ました。
この日は年に一度の登り窯の日。
「火が入った夜の登り窯が見たい」とお願いしまして、他の生徒と共に行って来ました。
場所は首里の一角でとても夜景の綺麗な所でした。

暗い敷地の中を歩いて行くと・・・・。
f0032645_11392457.jpg
一際明るい場所がありました。
長袖、長ズボン、ほっカムリ、ゴーグルの一見「あなた誰?」の師匠がいました。

f0032645_11395997.jpg
平屋の建物の中にどどんとありました。
この登り窯は20年ちょっとのお歳です。
人間で言うと、ノリノリ?なお年頃。
本日、明日とこの窯の火を何人もの人で見守り、調整します。
それこそ、48時間フル活動。

f0032645_11441177.jpg
今回は、朝8時から薪をくべていたそうです。
部屋は全部で4つ。
陶器の種類で部屋が違います。
一番上がもっとも温度の高い部屋。
でも、最終的には全部の部屋を1250度にするそうです。
火の近くに寄るとコンタクトレンズも解けてしまうそうです。

f0032645_11442412.jpg
一番登ったところに立ってもいても暑い。
サウナみたいに暑い。

f0032645_11444334.jpg
明日は、横のちっこい窓からどんどん薪をくべるそうです。
とっても忙しい日になるそうです。
建物の突端から火柱が上がるので、昨年は火事かと思われ消防車が来たそうです。
どうりで・・・突端の木が焦げてました。
窯の入り口には、お酒・盛り塩があり、神聖な気持ちになりました。

首里近辺は辺りが暗く、帰り道オリオン座流星群を見ることも出来ました。
夜中3時過ぎ、きゃーきゃー言ってた集団でした。
明日から、我が家の前でお祭りです。
[PR]

by yuuki-rin2 | 2009-10-23 12:02 | 沖縄生活
<< 焼けました。 半島芸術際in南城 >>