沖縄で愛犬りんと、とぅるばる生活《管理人:ゆ-き》
by yuuki-rin2
カテゴリ
りん
沖縄生活
Link
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
那覇大綱挽
那覇まつりのメインイベント「那覇大綱挽」です
f0032645_1048234.jpg
1600年代に始まったといわれる歴史ある大綱挽で、沖縄のメイン道路である国道58号でおこなわれます
ギネスブックにも登録されている全長200m・直径1・5m ・総重量40.1tの大綱を東西に分かれて、「ハーイヤ、ハーイヤ」のかけ声のもとで挽き合うダイナミックな綱挽です
文字通り世界一の綱引きです

f0032645_10484382.jpg
これは「支度(したく)」と呼ばれる儀式で、東西から武将姿の「中山王・尚巴志(しょうはし)」と「南山王・他魯海(たろみー)」が登場
尚巴志は、15世紀にはじめて琉球王朝を確立した武将で、琉球史では、言わば織田信長的な存在の武将である
相手側の南山・他魯海を滅ぼすことによって、三つに分かれていた琉球が統一、天下泰平が訪れた
この両者が、大綱の中央での合戦前の睨み合いを終えたところで全ての儀式が終了
そして、綱引きが始まります

f0032645_10485376.jpg
とにかく凄いの一言
人の多さも半端ではない 例年16000人以上が参加してます
綱には手綱(260本)と呼ばれる枝綱がついていて、多くの人が綱引に参加できるようになっています
↑の写真は旦那くんの手と、私の手とどっかのおぢちゃんの腕 開始前のドキドキです
引き手を見ると、地元の老若男女、観光客、米国人、留学生らしき外国人が一体となって綱を引いている
「Hey!! Hey!!」の掛け声で引く! 一生懸命引く!
引くべし! 引くべし!
少しでも引き寄せられると時折「ワー」という歓声や「Oh ~」という悲鳴にも近い声もあがり 負けじと力が入ります
14分余りの攻防の末 今年は私達の東方が勝ちました
頑張ったもん 

f0032645_1049268.jpg
綱引き終了と同時にみんな綱を切りに行きます
この綱を持って帰ると「無病息災・商売繁盛」とのこと
だから、周りで見ている人(沿道は約28万人/主催者発表)
もここぞとばかりに群がります
これ、我が家の宝物

f0032645_10491772.jpgf0032645_10492722.jpg
勝利の美酒は美味しいね
って又飲んでます
右は、てびちの煮付け 甘めに炊いてあり美味しかったです
今日? モチロン! 筋肉痛ですよ それも両腕と腰
そして気が付けば擦り傷のオマケ付き。

f0032645_13185884.jpg今日の新聞です
写真、真ん中ちょっと上にいました
「引くべし! 引くべし!」
[PR]

by yuuki-rin2 | 2006-10-09 11:34 | 沖縄生活
<< decker's cafe 首里城中秋の宴 >>