沖縄で愛犬りんと、とぅるばる生活《管理人:ゆ-き》
by yuuki-rin2
カテゴリ
りん
沖縄生活
Link
お気に入りブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夜な夜な団
昔から我家は宵っ張り。
沖縄に来てから拍車が掛かり「ちょっと行っちゃう?」が合言葉。
本日の朝3時に向かった先は・・・・。
「農連市場」
ここは、映画「涙そうそう」でにぃにぃが働いていた所。
「野菜が安いよ。でも、大量。」と聞いておりまして、
是非行ってみたいと本日決行いたしました。
しかし、写真無し。
なんかね 写真を取ってる雰囲気では無いのですよ。
皆様働いていらっさる。
で、レポートのみ
開設は1953年
ガーブ川の両岸に北側市場と南側市場と分かれていて、市場内は野菜売り場、花売り場、弁当売り場、洋服売り場、そしていくつかの食堂もあります。もちろんお弁当も売ってます。
ここの入口に以前行った「KANA」があります。
台やゴザに野菜を並べて売ってます。でも殆どが大量売り。
構内は野菜を積んだ荷台がひっきり無しに走ってます。
市場ですからね。
ちょっと圧倒されて、帰宅しま・・・せんよ。

で、「食堂万歳」へ続く・・・。
那覇の58号沿いにある24時間食堂
「三笠食堂」
f0032645_14193761.jpg
ここは、「焼きそばを食べよ」のミッションを下されていた所。

f0032645_14194995.jpg
食した物はこちら
焼きそばとからしな炒め。
お約束で、どちらにもご飯とみそ汁が付いて来ます。
焼きそばにご飯って? と思いましたが、思いのほか合いました。
焼きそばのそばは、沖縄そばのそばでしたが、優しい味でとっても美味しかった。
からしな炒めは、チキナーチャンプルって書いてある定食屋さんもあります。
からしな=チキナーなのです。
これは、沖縄に来てから知った物です。
からしなの漬物(チャンプルー用)をポーク等で炒めます。
行きつけの国際通りの公設市場の「みのる商店」のおじちゃんがオマケをくれる時「からしなちょーだい」とリクエストをするのです。
買えって? ここのおじちゃんは絶対にオマケをくれます。島らっきょの漬物を買うと、オマケは島らっきょより多いのです。
だから、オマケを考えて買い物をします。
ここのからしなの漬物は、公設市場の2階にある食堂でも、チキナーチャンプルとして活躍しているそうです。(おじちゃん談)
公設市場で買い物をする際は、是非「みのる商店」で!!
以前、沢庵を貰い、「包丁持ってるかー 刻んで食べないと駄目だよー」って言われて「大丈夫だよー ハサミで切るからー」と言っておじさんに勝った私です。
その日のオマケの多いこと。大好きなおじちゃんです。

話を戻しますと。
時間は、朝4時です。
ここの裏辺りは那覇の飲み屋街です。
時間的なものもあり、お客さんはお店が終わったお姉さま方ばかりでした。
食堂なのに、何て華やかな雰囲気なんでしょ!

満腹になり、家路につきました。
炭水化物万歳!!
[PR]

by yuuki-rin2 | 2008-11-07 15:02 | 沖縄生活
<< 風邪引きまして・・・ 遠足 >>